社内イベント・クリエイティブ

社内イベント企画プロデュース、クリエイティブ制作のオージャスト

お電話でのお問い合わせ 0120-487-121

トピックス

コロナ禍でもできる!「社内で行うWebアンケート作成ツール10選」

2021-06-15

コロナ禍でもできる!「社内で行うWebアンケート作成ツール10選」

2021-06-15

パソコンを使う事務の方などは、社内アンケートを一度は経験されたこともあるのではないでしょうか?コロナが流行している昨今では、接触を減らすために紙の使用を減らしてWebアンケートを実施する企業も増えています。

 

そこで今回は、Webアンケートを作成するのに便利なツールをご紹介します。

 

Webアンケート作成ツールのメリット

 

まずWebアンケートにおけるメリットをお伝えします。

 

・実施が手軽
・コスト削減できる
・対象を絞れる
・集計が容易

 

Webアンケートは手軽に実施できます。特にオフラインのアンケートのように声掛けなど必要ない点が便利であり、アンケートに答えてもらった内容も自動的に反映されるので、管理の手間が格段に減ります。

 

また一度Webアンケートツールを導入すれば、それ以降はコストを削減できるのも魅力です。オフラインのアンケートでは印刷代などもかかり、何よりアンケートを取る為の人件費が必要です。Webアンケートならばどちらも不要になりますので、非常に便利です。

 

次に調査対象の絞り込みもWebアンケートの方が容易です。Webだと誰でも回答できるので絞り込みが難しいように思われるかもしれませんが、募集先を絞ればオフラインよりもむしろ対象を絞りやすいでしょう。

 

同様にデータの集計もWebアンケートの方が簡単です。オフラインのアンケートは数が多ければ多いほど、集計に非常に手間がかかります。また人間が集計を行う場合、ミスが生じる可能性もあります。Webアンケートなら結果は自動的に出てくるので、ミスが起こることはまずありません。

 

次にデメリットをお伝えします

 

利便性の高いWebアンケートですが、一方で以下のようなデメリットもあります。

 

・アンケートの信ぴょう性を担保しにくい
・コスト管理が難しい

 

アンケートに限った話ではありませんが、Webには信ぴょう性を担保しにくいというデメリットがあります。回答しやすいメリットはありますが、その反面あまり考えず気軽に答えてしまうこともありえます。

 

またコスト管理も難しいです。導入および管理にどの程度コストがかかるかはあらかじめ見積もっておかないと、後から思ったよりもコストがかかる可能性があります。

 

Webアンケート作成のポイント

 

このようなWebアンケートのメリットとデメリットを踏まえた上で、作成するにはこれらのポイントを押さえる必要があります。

 

・アンケート対象、目的の明確化
・コストの上限設定

 

まずアンケート対象や目的が明確化されていないと、集計結果が無駄になってしまいかねません。どのように結果を利用するか事前準備をしっかりしておかないと、せっかく集めたデータが活かされるわけではないからです。

 

次にWebアンケート作成ツールはコストがかかるので、上限をあらかじめ設定しておいた方が良いでしょう。コストがかかりすぎると、メリットよりコストが上回り、赤字になる可能性があるからです。

 

オススメWebアンケート作成ツール10選

 

ここからは、具体的にオススメのWebアンケート作成ツールをご紹介します。

 

【無料で使えるWebアンケート作成ツール】

 

1.Questant
Questantは知名度が高く、直感的に使いやすいWebアンケート作成ツールです。無料で使える機能も多いので、ツールの選択に迷ったらQuestantから使ってみると良いでしょう。

 

2.Googleフォーム
GoogleフォームはGoogleが提供する無料のWebアンケート作成ツールです。一般ユーザーというよりは、たとえば社内や取引先に対するアンケートツールとしては非常に優れています。Googleスプレッドシートと連携することが可能なので、データの集計や分析に便利です。

 

3.ミルトーク
ミルトークはオンライン上でリアルタイムでアンケート集計できるツールです。投稿者に対してその場ですぐにアンケートを実施可能で、いわば顔の見えない相手に街頭インタビューのようにアンケートを取る形式になっています。

 

4.MOMONGAアンケート

MOMONGAアンケートはiPadでアンケートを取る際によく使われるツールです。ユーザーが個々の端末からアンケートに回答するというよりは、ユーザーに対してiPadを提示して回答してもらいます。

 

【有料のWebアンケート作成ツール】

 

5.Freeasy
Freeasyは手軽に24時間回答してもらえるアンケートツールです。一般消費者から回答を募り、リアルタイムでデータを反映させるといった用途に合っています。

 

6.SurveyMonkey
SurveyMonkeyは様々な形のアンケートを作成可能で、日本国内だけでなく世界的に人気のあるアンケートツールです。単純にアンケートを取るだけでなく、クイズ形式などユーザーがアンケートに答えたくなるような工夫が入っています。

 

7.CREATIVE SURVEY
CREATIVE SURVEYは、salesforce連携が可能な営業活動に活かすためのWebアンケート作成ツールです。テンプレートが豊富で、デザインのカスタマイズも可能です。

 

8.kintone
kintoneはサイボウズというWeb界隈で有名な企業が提供しているWebアンケート作成ツールです。カスタマイズの自由度が高く、プラグインも豊富です。完全オリジナルのWebアンケートを作りやすいです。

 

9.Surveroid
Surveroidは直観的に使いやすいWebアンケート作成ツールです。集計も簡単なので、使いやすさ重視の場合におすすめできます。ただし料金が回答数に比例する形で増えていくので、回答者が多い場合は別のツールを検討した方が良いかもしれません。

 

10.バーコードリサーチ
バーコードリサーチは特定の商品やサービスを購入した消費者に対して、事前に用意したアンケートを提示して回答してもらうツールです。アンケートツールですが、マーケティングの側面が非常に強いツールです。

 

株式会社オージャストでもアンケートを実施しております

 

オージャストではイベント後に参加者の皆様へアンケート回答をお願いしております。

 

アンケートの集計と結果のご報告までさせていただきますので、次回イベントの改善にも繋げていただけます。 社内イベント・社内レクのご相談はこちらのLINEまで!