社内イベント・クリエイティブ

社内イベント企画プロデュース、クリエイティブ制作のオージャスト

お電話でのお問い合わせ 0120-487-121

トピックス

コロナ禍でもできる!社内イベント「レクリエーション」

2021-04-06

コロナ禍でもできる!社内イベント「レクリエーション」

2021-04-06

社内イベントのレクリエーションとは、社内で行う様々なイベントの総称です。身近なものだと飲み会もレクリエーションの一種です。

 

他には社内運動会や社員旅行、歓送迎会などもレクリエーションの一種と言えるでしょう。

 

ではそもそも社内イベントのレクリエーションにはどのような目的、役割があるのか、コロナ禍においてはどのようなレクリエーションができるのかなどについて解説していきます。

 

社内レクリエーションの目的と効果

 

社内レクリエーションの主な目的と効果は以下の通りです。

 

 社員が楽しむ
 社員同士のコミュニケーションを円滑にする
 仕事の生産性を上げる

 

まず第一に、社員がレクリエーションを楽しむことが重要です。社員が楽しめるレクリエーションでないと、その他の効果も得られません。

 

なぜならレクリエーションを楽しんでリラックスした状態でこそ、コミュニケーションが円滑になり、仕事への活力になるといった効果を得られるからです。社員がレクリエーションを楽しむことで自然とコミュニケーションが生まれ、これはレクリエーションが終わった後の通常業務にも影響します。

 

社内レクリエーションを通して社員同士の中が深まれば、通常業務での連携も活発になり、社員のストレスは減るでしょう。そして社員間のコミュニケーションが円滑になれば、当然仕事の生産性は上がります。

 

コミュニケーションが円滑になれば単純に業務の進行がスムーズになりますが、それだけでなく社員のモチベーションが向上するという効果も得られます。まったく同じ業務内容であっても、社員間のコミュニケーションが活発な状態と、人間関係にストレスがある状態とでは当然社員のモチベーションはまったく異なります。

 

社員のモチベーションが上がれば生産性は格段に向上するので、レクリエーションの成否がその後の業務にも大きく影響する可能性があるということです。

 

社内レクリエーションのメリットと注意点

 

社内レクリエーションのメリットには、このようなものが挙げられます。

 

 社内の人脈が広がる
 気分転換になる
 社員の隠れた能力が見つかる

 

上でご紹介した目的や役割とは別に、以上のようなメリットがあります。普段の業務では社内でも特定の人としか交流しない場合が多いでしょう。

 

しかし、レクリエーションでは企画次第で、普段交流しない社員ともコミュニケーションを図ることができます。その結果、人脈が広がります。

 

次に、仕事外の活動をすることで気分転換になります。趣味のある社員もいるかもしれませんが、仕事が忙しく、仕事以外は家でダラダラするだけ、といった社員も少なくないはずです。

 

レクリエーションによって半強制的に仕事以外の活動をすることで、社員の気分転換になり、活力が出てくる可能性もあるでしょう。また社員の隠れた能力が見つかる可能性もあります。

 

仕事では当然仕事の能力でその社員の評価が決まりますが、それはその社員の一面でしかありません。仕事以外の隠れた能力が見つかってその社員の見方が変わったり、新しいスキルを仕事に活かせるといった場合もあるでしょう。

 

社内レクリエーションを実施する上では注意点もあります。

 

 雰囲作りを重視する
 マンネリ化を避ける

 

レクリエーションは内容も重要ですが、実は雰囲気作りも重要です。雰囲気が良ければ企画の内容が単純なものでも社員が楽しめる可能性が高く、逆に雰囲気が堅苦しかったりすると企画の内容とは関係なく社員は疲れてしまうリスクもありますでしょう。

 

そのため、進行役が積極的に促すなど社員間のコミュニケーションが生まれるように配慮する必要があります。レクリエーションがある程度盛り上がったからといって、次からも同じ企画ばかりだとマンネリ化します。

 

マンネリ化を防ぐために企画の内容を大幅に変えたり、社員数が多い場合はメンバーもなるべく前回関わったメンバーとは変えるようにする、といった配慮が重要でしょう。

 

社内レクリエーションの事例

 

コロナ禍では、社内レクリエーションにも制限があります。可能であれば、リモートで完結する社内レクリエーションが良いでしょう。

 

具体的には以下のような社内レクリエーションが挙げられます。

 

 謎解きゲーム
 以心伝心ゲーム
 eスポーツ
 オンライン人狼
 リモート飲み会

 

飲み会系のレクリエーションと、ゲーム系のレクリエーションが定番で盛り上がる可能性が高い傾向があります。人数や参加者の趣味なども考えてゲームを選ぶ必要があります。

 

特にゲーム系のレクリエーションは面白くて盛り上がりますが、なるべく簡単に誰でも理解しやすいものを選ぶことが重要です。また可能であれば、事前に簡単な説明資料などを渡しておけば空いた時間に目を通してもらえ、当日の流れがスムーズになる可能性が高いです。

やってみると楽しいかも?会社で行うレクリエーション!

 

社内レクリエーションは最初やってみるハードルが高いかもしれませんが、一度実行してみると「社内の風通りがよくなった」「気分的に仕事がしやすくなった」などの好意的な意見が多いです。

 

株式会社オージャストでは社内レクリエーションを行うノウハウを蓄積していますので、社内レクリエーションの準備から開催まで、何でもご相談ください!

↓オンラインイベントの一環「以心伝心ゲーム」のご様子

☆こちらまでご連絡ください!