社内イベント・クリエイティブ

社内イベント企画プロデュース、クリエイティブ制作のオージャスト

お電話でのお問い合わせ 0120-487-121

ニュースリリース

約9割が社員総会に「マンネリ化」を感じている。「モチベーション」や「ロイヤリティ」の低下に【社員総会実施における課題を調査】

2022-09-02

約9割が社員総会に「マンネリ化」を感じている。「モチベーション」や「ロイヤリティ」の低下に【社員総会実施における課題を調査】

2022-09-02

オーダーメイド社内イベントをプロデュースする「社内イベントプラス」を運営する株式会社オージャスト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:金 功勇)は、社員総会を3年以上開催している、社員総会担当者110名に対し、社員総会のマンネリ化に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

目次

調査サマリー

 

 

調査概要

調査概要:社員総会のマンネリ化に関する実態調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2022年8月1日〜同年8月2日
有効回答:社員総会を3年以上開催している、社員総会担当者110名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

 

 

Q1.あなたの会社では、社員総会をどのように開催していますか。(複数回答)

社員総会の開催は、51.0%が自社で内製しているという結果となりました。

 

 

Q2.あなたの会社で社員総会が開かれている背景を教えてください。(複数選択)

社員総会を開く背景、半数以上が「生産性」「モチベーション」「ロイヤリティ」の向上と回答がありました。

 

 

Q3.(Q2で「わからない/答えられない」以外を回答した方に)実際に社員総会を開くことでそれらの目的は達成されていますか。(n=110)

63.9%が、実際に社員総会を開くことで目的を達成していると回答がありました。

 

Q4.あなたは社員総会に対してマンネリ化を感じていますか。

一方で、約9割が社員総会に対してマンネリ化を実感しています。

 

 

Q5.(Q4で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に)あなたがマンネリ化を感じている理由を教えてください。(複数回答)。

マンネリ化の理由、「特に楽しいコンテンツがない」が60.0%で最多でした。

 

 

Q6.(Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方に)Q5で回答した以外に、あなたがマンネリ化を感じている理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)

 
<自由回答・一部抜粋>
・42歳:決定事項のみ報告のため発言権がない。
・50歳:いつも同じ場所で同じことをしているだけなので。
・41歳:つまらない。
・50歳:レジャー感覚がない。
・42歳:人が変わらない。
・38歳:社員の関心がうすい。

他にも「決定事項のみ報告のため発言権がない」や「いつも同じ場所で同じことをしているだけ」などの意見もございました。

 

 

Q7.(Q4で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に)社員総会のマンネリ化によりどのようなデメリットや問題が生じていますか。(複数回答)

社員総会マンネリ化による問題、半数以上が「モチベーション・ロイヤリティが上がらない」、「楽しみ感が薄い」と回答がありました。

 

 

Q8.(Q4で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に)社員総会のマンネリ化を解決する際の課題や、ハードルに感じることを教えてください。(複数回答)

マンネリ化を解決する際の課題、55.8%が「コンテンツの企画が思いつかない」と回答がありました。

 

 

Q9.(Q8で「わからない/答えられない」以外を回答した方に)8で回答した以外に、社員総会のマンネリ化を解決する際の課題や、ハードルに感じることを自由に教えてください。(自由回答)

 
<自由回答・一部抜粋>
・50歳:やり方を変えるのが負担になる。
・36歳:予算が限られている。
・42歳:時間の創出。
・50歳:レジャー感覚を取り入れる。
・32歳:企画の時間に制約がある。
・43歳:変化することに誰も問題提起をしないのでこれからも変わることはないんだろうなと感じる。

他にも「やり方を変えるのが負担になる」や「予算が限られている」などの声もございました。

 

 

まとめ

社員総会を3年以上開催している、社員総会担当者110名に対し、社員総会のマンネリ化に関する実態調査を実施しました。

 社員総会の開催は、51.0%が自社で内製していることが分かりました。また、社員総会を開く背景として、主に「生産性」「モチベーション」「ロイヤリティ」の向上と回答しており、63.9%が実際に社員総会を開くことで目的を達成していると回答がありました。

 一方で、「特に楽しいコンテンツがない」や「毎年同じ内容」などの理由から、約9割の担当者が社員総会に対してマンネリ化を実感している実態も明らかになりました。社員総会マンネリ化が続くことで、本来の目的である「モチベーション・ロイヤリティの向上」の効果が薄れると危機感を示すものの、「コンテンツの企画が思いつかない」ことや「人的リソースが乏しい」ことから、マンネリ化の解決に課題を抱えていることが分かりました。

 社員総会の回数を重ねるほど、毎年同じ内容に偏る傾向にあり、担当者はもちろん従業員のマンネリ化は年々進んでいることが伺えます。マンネリ化を実感する人が多いにも関わらず、同じ内容に偏る理由として、担当者の時間の捻出や予算の問題、担当者の人員不足などが考えられ、何か変化を求めたくても結果として変化をすることが難しいのではないでしょうか。このことから、社員総会は完全内製で実行する企業が多いですが、完全に内製で成功するためには外部の力を活用する必要性があるのではないでしょうか。プロの手を借りて自社オリジナルの企画を作ることは、担当者の負担を大幅に軽減でき、結果的に全従業員が楽しみだと期待できる社内総会により従業員の生産性の向上も見込めるのではないでしょうか。

 

社内イベントをオーダーメイドする「社内イベントプラス」


「この会社で良かった」とそう感じてもらえる1日を従業員へ提供するためのオーダーメイド式社内イベントをプロデュースする「社内イベントプラス」が選ばれる理由

貴社独自のオーダーメイドな企画力
ご担当者様の手間と労力を最低限にするワンストップサービス
豊富な経験と実績によるイベント当日までの安心感

これまでにプロデュースした過去のイベント企画や事例の紹介、貴社のご希望をお伺いした上での具体的なご提案も当社イベントプランナーより無料で⾏わせて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから
 

社員総会のマンネリ化に関する実態調査レポートイメージ調査結果をこちらからダウンロードできます

 

 

会社概要

会社名:株式会社オージャスト
所在地:
・関東 〒130-0015 東京都墨田区横網2−10−3 1F
・関西 〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北2-15-24東邦ビル 212
・九州 〒811-2413 福岡県粕屋郡篠栗町尾仲444-1-402
代表者:金 功勇
設立:2006年4月
URL:https://orgiast.jp/
事業内容:社内イベントを活用した組織活性化プランニング