社内イベント・クリエイティブ

社内イベント・クリエイティブ制作のオージャスト

お電話でのお問い合わせ 0120-487-121

イベントプロデュース実績

【イベント制作実績】第30期 ライトグループ 決起会

2019-04-06 社員総会・決算報告会

【イベント制作実績】第30期 ライトグループ 決起会

2019-04-06

◆ クライアント:株式会社ライト通信様
◆ 開催日時:2019年4月6日 11:00~21:00
◆ 参加者:280名
◆ 会場:ヒルトン大阪 桜の間(823㎡、天井高7.0m、収容人数/着席600名)
◆ 実施内容:イベント企画・制作・運営・実施(スタッフ派遣)
◆ テーマ:全身全霊

 

第一部 入社式

第二部 経営方針発表会

第三部 決起会

「全身全霊」をテーマに3部構成の決起会!
――10時間のロングランもなんのその、
参加者の笑顔がすべてを表していました。

 

開会の、幕が開くまでの緊張感。スタッフ一同、
いつものことながらカラダの芯までがピリリとしゃっきり。

本番までのいろいろが頭をよぎったことでしょう。

「株式会社ライト通信様 決起会」のオープニングです。

レポーターとして参加しましたが、いざ始まると
10時間のロングランは“長い”という感覚よりも
“楽しい”時間を共にさせていただけたとの印象でした。

何よりも笑顔です。社長、幹部社員、古手若手を問わず。
そして、合宿研修会を終えたという新入社員も
やや硬かった入表情も晴れやかになり
徐々に先輩たちと同化して笑顔、笑顔でした。

 

■「第1部 入社式」
すべては、39名の新入社員入場から始まりました。
拍手で迎えられる新入社員。

やや緊張の面持ちが初々しさを際立たせていました。
全社員揃ったところで、「企業理念唱和」。

そして、一人ひとりの名前が呼ばれ、新入社員は元気な声で応えます。
社長より入社辞令の授与、新入社員代表による宣誓と続きます。

改めて大きな拍手で迎え入れられた新入社員に
役員を代表して常務が歓迎の挨拶。

 

「社会人になる」のは、「幼稚園にあがる」「定年を迎える」とともに
人生3大転機のひとつ。

人生の基準となる大切な1年。
限界を決めずチャレンジしてほしいと、励まされます。

社長の訓示も意味深いものでした。
何よりも健全であることの大切さを説き、ストレスを受けながらも成長しよう。
全員が社長をめざしてほしい。と。
今回の決起会テーマである「全身全霊」を念頭に置かれた訓示でした。

■「第2部 経営方針発表会」
経営方針発表とともに、24部門の表彰式は大注目でした。
まずは、社長による30期の経営方針発表です。

 

「今のままでよいことはない。
企業として成長しないと置いていかれてしまう。
何よりも“ライト通信ファン”になっていただくために、
全身全霊、当たり前のことを当たり前にやる。
そのキーワードが、戦略理解度向上、顧客の生涯価値向上、初志貫徹だ」

と、力強く熱い想いを発信されました。

経営方針発表に続き、
事業部報告・29期取り組み、人事制度報告、昇格辞令発表、幹部紹介。


そして、会場が大いに盛り上がったのは、全24部門の表彰でした。

■「第3部 決起会」
びっくり企画も登場した第3部は、笑顔の絶えない4時間でした。

 

第3部 決起会は、スクール形式から丸テーブル配置へとレイアウトが変更され、気分一新。

代表挨拶、来賓挨拶、乾杯挨拶に続いては歓談タイムに“お愉しみ”企画が次々と登場しました。

ワースト表彰。

 

当たり前のことを当たり前にするためにとの狙いのもと、ルールを守れない勤怠者を敢えて表彰するというものですが、しっかりお仕置きもありました。

ライト綱引き大会は、6チームによる部署対抗戦。決勝を制したチームはさらなる賞金アップを社長に直訴し、社長をリーダーとする幹部チームに圧勝。

喜びは最高潮に達しました。

両親や家族から届けられた写真・コメントが巨大スクリーンに映し出されるメッセージムービーは大ヒット。

QRコードを活用した仕掛ですが、表彰時スクリーンに映し出される参加者からのライブメッセージも受けました


びっくり企画。頭がスッポリ入る巨大グラスでのビール飲み干しには3名が挑戦。

会場から“ラブコール”を受けた諸石社長は、ビール&シャンパン飲み干しにチャレンジされました。

社長vsテーブル代表による賞金争奪のじゃんけん対決も、楽しみなイベントとなりました。

賑わいとともに活力あふれる決起会は、笑顔とともに閉幕となりました。