社内イベント・クリエイティブ

社内イベント企画プロデュース、クリエイティブ制作のオージャスト

お電話でのお問い合わせ 0120-487-121

トピックス

コロナ禍でもできる!「VR空間で行うオンライン社内イベント」

2021-07-15

コロナ禍でもできる!「VR空間で行うオンライン社内イベント」

2021-07-15

コロナ禍ではどうしても開催可能な社内イベントが制限されます。実際に会場に集まるようなイベントは当然難しく、オンラインでのイベントだとどうしてもマンネリ化しがちです。

 

そこで、コロナ禍でもできる社内イベントやレクリエーションにオススメのVR空間でできるイベント会場をご紹介します。

 

VRイベント会場って?

 

VRイベント会場とは、インターネット上に仮想の専用イベント会場を作り出すことです。インターネット回線があれば、パソコンからでもスマホからでも簡単にアクセスが可能です。

 

リアルなイベントと比較すると、開催者が物理的なイベント会場を押さえるための労力や費用がかかりません。また参加者も気楽に参加できます。

 

おすすめの形態としては、ステージと観客で構成されているもので、大人数が参加可能なものです。音声でのやり取りだけでなく、チャット機能も使えるオンラインツールであればなお良いでしょう。

拍手、歓声、星などの機能の使えるツールもあり、こういった細かいツールも意外とイベントを盛り上げるのに役立ちます。聞き手が反応したいけれど、発言するほどでもなければメッセージを送るほどでもないといったケースは結構ありますので、よく使われています。

 

こういった場面で簡易的なツールを使ってリアクションすることで、話し手側は聞き手がきちんと聞いているという安心感を得られます。

 

 

VRイベント会場のメリット

 

VRイベント会場を利用することで、リアルな会場に集まるよりもコロナの感染リスクを防げるのが最大のメリットです。

 

またオンラインでありながらリアリティがあるという点もVRならではの長所です。VRを利用することで、自分がその場にいるような感覚、もしくは自分が設定したアイコンが中で動くオンラインゲームのような感覚でイベントに参加できます。

とはいえ、VRイベントはまだ馴染みがありませんので開催するのはハードルが高いと思われる方も多いでしょう。では、どうすれば簡単にVRイベントを開催できるのでしょうか。

 

VRイベント開催の専門業者に依頼しましょう

 

VRイベントは自社ですべて用意するとなると、かなり敷居が高くなりますす。VRイベント専用のツールが必要で、毎回環境を用意するとなると手間がかかりすぎます。そこでおすすめの方法がVRイベント開催専門の業者に依頼することです。

 

専門業者に依頼すれば、VR環境はすべて用意してくれます。イベントの趣旨を伝えればそれに沿って進行もやってくれます。主催者はVRに合わせて話していけば良いので、リアルでのイベントよりもむしろハードルは低いと言えるでしょう。

 

費用は安いとは言えませんが、まずは気軽な相談から行うことも可能です。VRイベントの導入を検討している場合、相談してみると良いでしょう。

 

またなるべくコストを抑えたツールなどを自社で導入する場合であっても、一度VRイベント開催の専門業者に相談することで参考になる部分はあるはずです。

 

 

VRイベント会場のご相談は株式会社オージャストまで!

 

VRイベント会場を提供している企業といっても、かなり種類がありやっていることも多岐にわたります。また専門用語も多いので、初めての方には分かりづらいでしょう。

 

イベントでVRをお考えの際は、まず株式会社オージャストまでご相談ください。VRに関しても開催実績がありますので、役立つアドバイスをご提供します!